フリーOS紹介+ UbuntuLinuxのインストールと活用法

フリーOS紹介+

UbuntuLinux以外のフリーOSは前回の記事で比較的世間に認知されているものを紹介しましたが(といっても、フリーOS自体の認知度がそもそも低いかも?)、ほかにもいくつかフリーOSが存在するので追記して紹介します。

ReactOS(日本語)

WindowsXP互換のフリーOSです。開発途上国での需要が見込めます。
WindowsXPと完全なバイナリ互換性を目標としています。
以前紹介したLindows(Linspire)と似た要素があります。

AROS

ウゴウゴルーガのミカン星人のCGアニメなどを作っていたAmigaというパソコンのAmigaOS3.1互換のデスクトップOSです。
かつて一世を風靡したAmiga用ゲームが自分のパソコン上で走ると思うと素晴らしいOSです。ポピュラスやダンジョンマスターやレミングスをAmiga上で遊ぶことができました。

ES operating system

任天堂が研究用に開発中のフリーOSで、SqueakをES上で動かすことが可能です。

Haiku

日本の俳句から名前を冠したと推測されるフリーOSです。
開発しているのは海外(アメリカNY)です。
BeOSによく似たデスクトップ環境を提供します。

FreeDOS

Microsoft社のMS-DOS互換のフリーOSです。
WindowsXP上でMS-DOS起動FDを作ることが可能なので必要性がどの程度あるか疑問です。
昔のゲームやビジネスソフトを起動する目的のようです。

MINIX 3

学習用OS「Minix」の実用性を高めたフリーOSです。
LinuxペンギンTuxに対抗してか、アライグマがマスコットになってます。

OpenSolaris

Sun Microsystems社のSolarisをオープンソース化したOSです。
個人ユーザーレベルではほとんど使うことはないと思われます。


タグ:UbuntuLinux
posted by ZHANG at 17:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | Ubuntuインストール
この記事へのコメント
MINIXはいつのまにかにVer.3までバージョンアップしていたんですね。
Posted by やす at 2008年05月15日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。