世界で最も多く使われているLinuxディストリビューションとは? UbuntuLinuxのインストールと活用法

世界で最も多く使われているLinuxディストリビューションとは?

世界で最もよく使われているLinuxディストリビューションはどれでしょうか?

Googleの検索結果を比較してみました。(2008年3月22日現在)

Debian の検索結果 約 64,300,000 件中 1 - 10 件目 (0.13 秒)
ubuntu の検索結果 約 57,600,000 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)
SUSE の検索結果 約 31,100,000 件中 1 - 10 件目 (0.07 秒)
Fedora の検索結果 約 30,900,000 件中 1 - 10 件目 (0.10 秒)
Redhat の検索結果 約 27,700,000 件中 1 - 10 件目 (0.09 秒)

GIGAZINEの調査時にはUbuntuLinuxは4位だったので、人気急上昇ですね。

UbuntuLinuxはGUIが優れていてWindowsやMacの使用感に近いかもしれません。

GUI(Graphical User Interface)というと、Lindowsが頭に思い浮かびます。
LindowsはDebian系のLinuxで、最初はWindowsOSをLinux上でエミュレートするといった趣旨だったようですが、出来上がったものはWindowsソフトを走らせることはできないGUIの優れたLinuxでした。
Lindowsの名前を巡り、Microsoft社と訴訟になり、結果的に2004年7月16日にMicrosoft社が2000万ドルを支払うことで和解してLinspire, Inc. に社名を変更、Lindowsの名称は全ての製品から削除されました。
日本でのLindowsの代理店はLivedoor(ライブドア)でしたが、2005年8月31日で販売を終了しています。

Linspire の検索結果 約 2,280,000 件中 1 - 10 件目 (0.22 秒)
Lindows の検索結果 約 913,000 件中 1 - 10 件目 (0.24 秒)

Linspire公式サイト(アメリカ)

Linspire6.0は、Debian GNU/LinuxからUbuntuベースに改良されました。
現在のLinspire6.0を日本語化できるかどうかは不明です。

Linspire無料版「Freespire2.0」インストールガイド

世界的にどのLinuxが多く使われているか調べてみる(GIGAZINE)


posted by ZHANG at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntuインストール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。