自作パソコンVesper UbuntuLinuxのインストールと活用法

自作パソコンVesper

自作パソコンVesperは、今のところ部屋の片隅で粗大ゴミと化してます。

UbuntuLinux

ここからいかにして復活するのでしょうか?
本当に復活するのでしょうか?

自作パソコン画像

こちらは現在メイン機の自作マシンでUbuntuLinuxのCDを焼いたところです。

ケースは「Nexus Breeze」です。リーズナブルな静音ミドルタワーケースです。
ただ、現在では販売完了しています。

パソコンの性能は、
AMD Athlon(tm)64 X2 Dual
Core Processor 4400+
2.21 GHz、2.50 GB RAM
グラフィックボードは、GeForce 7800 GTXです。

UbuntuLinuxをインストール予定のVesperのCPUは、Pentium4です。
メモリーは256MB位でしょうか?

UbuntuLinuxの推奨スペック・必要スペックを調べるとギリギリ動きそうです。
VineLinuxやPlamoLinuxであれば、もっと古い型のパソコンでも快適に動作するのですが、UbuntuLinuxはWindowsVistaほどではないにせよ、必要な推奨スペックがいくらか高いようです。


posted by ZHANG at 12:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | Ubuntuインストール
この記事へのコメント
ディアブロ懐かしい!
最近Ubuntuを導入したのでちょくちょく見ますね。
Posted by at 2009年03月20日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。